第2章 映画と私5

2012年4月17日 08:00
            

第2章 映画と私5(チャールズ・チャプリン編)

 

 「黄金狂時代」この映画をは、アメリカのゴールドラッシュを舞台に

 

画かれたものです。

 

ファーストシーンでは、崖っぷちの細い道はひょこひょこ歩くチャップリンの後を、

 

熊が付けてきますが、チャップリンは、気がつかずにそのまま歩きますが、

 

気になって後ろを向きますがすでに熊は、雪穴に入っていていなくなって

 

とても面白いシーンです。

 


 やがて山小屋で、チャップリンは凶悪犯と黄金発見者に出会います。

 

凶悪犯はやがて出て行きますが、残された2人は食料も無くなり飢えが

 

始まります。

 

ここからがこの映画の最初の見所です。

 

この2人のやり取りが面白おかしくて、特にチャップリンの片方の靴を

 

ゆでて上手に食べるシーンは、本当にゼッピンです一度見いただくと

 

素晴らしさがわかると思います。

 

熊が突然小屋に現れ死闘のすえ倒し、食事にありついた所で場面が

 

変わり2人は別れチャップリンは町に行きます。

 

そこでチャップリンは、女性に恋をしいお決して大晦日に女性を借りた家に

 

誘いますが、来るわけもなく待ちくたびれて、うたた寝の夢の中での

 

シーンは素晴らしく、食卓の上で見せるロールパン2個をホークで刺し

 

足に見立ててのダンスのシーンは、これぞチャップリン芸、

 

そしてラストへと続いていきます。

 

 この映画は、喜劇ですが人間の運命と、人間が飢えた時いったいどうなるか

 

飢えの恐怖と、チャップリンのどの映画にも画かれている愛の優しさ、

 

美しさが見ることが出来ます。

 

 チャプリン映画はこれだけではありませんが、本当に素晴らしい

 

作品ばかりですぜひ見ていただくと幸いです。

 

 話しても話しても話しつくせませんが、チャップリン編は本日で終わりです、

 

また話すきかいが有りましたら語らせていただきたいと思います。

 

 それでは本日はこのへんで。

 

次回 映画と私6(ミュージカル映画編)に つづく

投稿者:黒木 智泰

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hn-t.co.jp/admin/mt-tb.cgi/1033

コメントする

更新カレンダー

« 2012年4月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

日向中島鉄工所 社長ブログ 志

社員プロフィール

高橋 秀光

担当曜日 月曜日
好物 地鶏
好きな言葉 誠実
動物にたとえると タヌキ

児玉 慎一

担当曜日 火曜日
好物 大根
好きな言葉 激アツ
動物にたとえると サル

三樹 喜明

担当曜日 水曜日
好物 ラーメン
好きな言葉      
動物にたとえると キリン

黒木 初寿

担当曜日 木曜日
好物 アイス      まんじゅう
好きな言葉 笑顔
動物にたとえると うさぎ

金丸 龍一

担当曜日 金曜日
好物    
好きな言葉    
動物にたとえると    

木村 隆治

担当曜日 土曜日
好物   
好きな言葉   
動物にたとえると   

川﨑 薫

担当曜日 日曜日
好物 ゼリー
好きな言葉 元気
動物にたとえると イルカ